屋上緑化・壁面緑化・折板屋根緑化・超軽量リサイクル繊維培地の開発メーカー|アースコンシャス株式会社

於多屋農場様

於多屋農場様の紹介

於多屋農場様の紹介

農場:長野県松本市梓川梓
栽培:「夏秋いちご(すずあかね)」ビニルハウス13棟(40a)
「夏秋とまと」ビニルハウス10棟(30a)

夏秋いちご
 夏秋トマト

導入効果

長野県あずみ野で「夏秋いちご」の高設栽培、「夏秋トマト」の隔離床栽培をしている、於多屋農場様では、超軽量リサイクル繊維培地「生産革命」で「連作による培地の経年劣化障害を克服し」経費の節減、品質の安定化、生産性の向上を実現しました。

於多屋農場・西村さんのお声

導入の経緯と効果

(有)於多屋農場 部長 西村方孝さん

(有)於多屋農場
部長 西村方孝さん

これまで、夏秋いちごの高設栽培の培地は、ピートモスを主体として栽培をしてきたが「連作による培地の経年劣化障害」が発生して困っていたところ、2007年に「生産革命」と出会い、以来2016年まで9年間「生産革命」で栽培してきたが、連作しても培地の経年劣化障害がなく栽培し続けています。
さらに、2012年には、夏秋トマトの隔離床栽培の培地として試験栽培に取り組み、育成状況等を確認した結果、2013年より夏秋トマトの培地としても本格導入しております。

生産革命の特徴

  1. 連作しても培地の経年劣化が生じない
  2. 水分の保水性が栽培期間を通じ、安定している
  3. 連作しても、団粒構造が損なわれることなく、通気性が良い
  4. 施肥コントロールが容易
  5. 作業性がよい(非常に軽量)

於多屋農場さんの栽培状況

お気軽にご連絡ください。 TEL 088-602-7126 営業時間 9:00 - 17:40 (土・日・祝日除く )

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © アースコンシャス株式会社 All Rights Reserved.