屋上緑化・壁面緑化・折板屋根緑化・超軽量リサイクル繊維培地の開発メーカー|アースコンシャス株式会社

屋上緑化

屋上緑化 「エコグリーンマット」

芝生緑化では、国内最軽量(湿潤時:約39Kg/㎡)、国内最薄層(75mm)の「エコグリーンマットシステム」で、地球にも、既存ビルにも やさしい「屋上緑化」

薄く超軽量な「エコグリーンマットシステム」は、建築基準法による最も厳しい条件である、1㎡あたり「60Kg以内の重量」で緑化を可能にしました。
緑化によるエネルギーコストの低減、都市のヒートアイランド現象の抑制、憩いと安らぎの提供、人の集う空間創出と多くのメリットが生み出されます。

 

エコグリーンマットの構造・物生

マット1枚あたり875g

乾燥時のエコグリーンマットは1枚あたり875g。1㎡で3.5kgと超軽量です。
軽くて持ち運びやすくエレベーターでの搬入も容易。施工性に優れ経済的です。

システム

基本システム 人工土壌併用システム
エコグリンマットシステム-基本 エコグリンマットシステム-人工土壌
エコグリーンマットに直接張り芝や播種を行います。
張り芝を行った時の㎡当たりの重量は28.0kg、
播種の場合約13.0kgと最も軽量化を図ることができます。
基盤の保水性や保肥性を向上させると同時に、人工
土壌が散水後のマット表面の濡れた状態を緩和します。
灌水用ホースを埋設することが可能となります。

 

特殊構造だから実現した保水力

高い育成能力

高い保水性と排水性の両立により植物をいきいきと育てます。
リサイクル繊維でつくられたマットは踏圧にも強く、いつもまでも植物育成に適した柔らかい植栽基盤を確保します。

㎡当たり9.5ℓ保持するマットは水平状態では水が落ちません。
特殊繊維構造は植物に必要な水分を有効にキャッチします。
水分を含んだマットを傾けると水が流れだします。平均的に水を分散させるよう水平方向に水が移動する構造となっています。
点滴灌水でも芝生育成が可能となりました。

ドーム屋根での施行例

傾斜地では水分が移動しますので、ドーム屋根や勾配屋根の場合は別途ご相談下さい。

施工や改修工事が簡単

施工・改修工事周辺を汚さない優れた作業性
エコグリーンマットなら施工時に部屋内や周辺を汚しません。
人工軽量土壌も通常の土に比べ約1/2の軽さ(湿潤時)で汚れません。
施工後の改修も容易
建物の改修による撤去、芝生(植栽)のレイアウト変更、イベントや
仮説建物でも簡単に施工でき、撤収や移動も可能です。
何度でも繰り返し使用可能
非分解の合成繊維で作られたエコグリーンマットは、植物の植え替えはもち
ろん何度でも使用可能です。

土のない場所でも手軽に緑化

エコグリーンマットなら施工が簡単

既存ビルの屋上やベランダを緑化するには、ビルの許容積載荷重や運搬の問題などをクリアしなければなりません。
「エコグリーンマット」を使うと手軽に緑化が実現します。保水性や排水性、通気性に優れ土を用いての植栽と比べ重さ約10分の1以下厚さも約5分の1。薄層軽量サイズだから作業が容易に行え、1か月後には緑に覆われた屋上が誕生します。

お気軽にご連絡ください。 TEL 088-602-7126 営業時間 9:00 - 17:40 (土・日・祝日除く )

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © アースコンシャス株式会社 All Rights Reserved.